親にお金を借りる

友達からお金を借りる理由を教えて!

女からお金を借りる男

 

親の場合と違って、友達からお金を借りる場合はより一層の注意が必要です。

 

万が一お金のトラブルが発生した場合、友情にヒビが入るのはもちろんのこと、他の仲間からも警戒される可能性があるからです。

 

お金の貸し借りが気軽にできる友達でも、それをやっぱりしっかりと返済をした上で成り立つ行為です。

 

返すあてのないお金を借りてしまってはいけません。

 

そもそも友達も、お金を借りに来るような人を信用しません。

 

お金を貸してくれと言われた時点で、お金を貸しくれるかもしれませんが友人関係は終わってしまう可能性があるのです。

 

よく「人にお金を貸すときはあげるつもりでいましょう」と言いますが、友達にお金を借りてしまうと関係がギクシャクしてしまう場合もあります。

 

お金を借りる理由については、しっかりと内容を考えて下さいね。

 

「いや〜、パチンコですっちゃって、お金なくなったから貸して!」なんてことをもしあなたが言われたらどう思いますか?
本当はそうだとしてもやはりもっともらしい理由を考えた方が、貸す側からしてもまだ我慢ができます。

 

友達にお金を借りる場合のコツは、あまり具体的な理由を言わないということです。

 

 

「ちょっと今月、出費が重なって給料日までお金が足りなくて、お金を貸してもらえないかな?」

 

「先週友達の結婚式の二次会に急に呼ばれて、祝儀やら参加費やらでお金がなくなってしまって・・・」

 

 

などのように、フワッとした理由の方が、貸す方も貸しやすいんじゃないかと思います。

 

もちろん本当にどうしょうもない事情がある場合は、そのことを正直に話した方がいいと思います。

 

普段の友情関係の深さにもよりますが、あまり大金でなければお金を貸しくれるかもしれません。

 

しかし最初にも言ったように、「彼の切れ目が縁の切れ目」という言葉もあるように友達にお金を借りることはあまりおすすめできません。

 

利息が掛かってしまうけれど、消費者金融のキャッシング等を利用した方が人間関係を変にしてしまう心配はありません。

 

計画的に利用すれば返済に困ることもないので、金融機関からお金を借りることをおすすめします。